事業内容

坂海工業所は創業以来60年以上に渡りプラントエンジニアリングの世界で活躍してまいりました。
開業以来メインに取り組んできた設計・工事・冶具・安全柵製作・既存機器の改造・機器の搬入・搬出からメンテナンスまでのプラント工事。
現地での工事を最小限に抑え、お客様の負担を大きく軽減できるほか、
必要な機器を最小のスペースで納めることが可能となる機器・ポンプ・配管一式のユニット化。
安全性の確保や、効率的で正確な施工計画の立案などの課題をクリアするための三次元計測とデータ処理・活用システムなど、
最新技術の導入にも積極的に取り組んでいます。
今までに培った熟練の職人技術と知識に最先端のデジタルテクノロジーを組み合わせる事により、
小口工事から大規模な工事までの様々なご要望に我々は確実にお応えすることができるのです。

長年培った職人技術と、最新のデジタルテクノロジー

坂海工業所はプラント工事にまつわる業務を測定から納入まで一括して請け負うことが可能です。また、3Dスキャナーによる三次元測定やユニット制作による納入など、作業の安全化・高効率化などにも積極的に取り組んでおり、従来の職人の技術と高精度のデジタル技術を組み合わせた総合的なプラントエンジニアリングサービスを提供しています。

安全考動への取り組み

我々、坂海工業所は安全活動を重視し、5段階KY(危険予知)を活用しています。
また、安全対策会議も毎月行いリスクの低減に努めております。