社長挨拶

不易流行
我社は昭和23年に創業し、一貫して工場プラントのエンジニアリングに携わってまいりました。
先人の技術と精神を受け継いで70年となり、時代も、昭和、平成、令和と変化しています。
そして、第四次産業革命時代を迎えた今でも、我々の技術の根幹は変わることなく、先達の誇りを未来へと繋げていかなければなりません。
現在では、長年の経験と技術をベースにし、最新の三次元設計技術を取り入れたスキッド工法を積極的におこなっています。
お客様の要望をどこまでも追求し、全従業員の物心両面の幸福を追求することが我社の存在価値です。
我々が古来より受け継ぐ日本の文化や精神性は変えることなく大事にしなければなりません。
しかしながら、時代のニーズを敏感に感じとり、積極的に新技術を取り入れるることで競争が生まれ、磨かれ、未来に繋がります【不易流行】の意味をしっかりと感じ、一隅を照らせるようこれからも努力し続けます、このたびは我社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

株式会社 坂海工業所
代表取締役社長 西田 成希

会社信条