本文へ移動

三次元測定に関するQ&A

使用しているスキャナ(Leica ScanStation P30)について

ScanStation P30 は典型的なスキャニング・プロジェクトに最適な汎用性の高いレーザースキャナーです。計測時間、計測範囲、正確性、さらに高い耐久性において広範囲のアプリケーションに対応するオールインワン・ソリューションです。(Leica Geosystems社より)
 
Leica ScanStation P30 テクニカルデータ
 
 座標制度  3mm@50m
 スキャンスピード
 最大 1,000,000点/秒
 スキャン範囲
 水平:360°、鉛直:270°
 動作温度範囲  -20℃~+50℃
 保温温度範囲  -40℃~+70℃
 湿度  95%、結露しないこと
 防塵/防水  IP54(IEC 60529)
 専用ソフト  Cyclone
 

ご意見・ご質問

当社に寄せられているご質問の中で特に多いお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。
下記以外にもご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームもしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問

1スキャンの撮影範囲は?
点群データから配管サイズは認識できますか?
国内遠方、海外まで撮影の出張は可能ですか?
完成データ(点群)を見るために必要なソフトウェアはありますか?
データ処理・モデリング完成後の受け取り形式は何がありますか?

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 06-6476-9958
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
3
7
2
7
0
TOPへ戻る