お困りではございませんか?
 
 
 
図面データが無い!古い!
 
・現場を確認し、手作業で採寸しなければならない。
・採寸時、危険を伴う作業が必要である。
 
図面データが分かりづらい!
 
・二次元のデータを把握するまで時間がかかる
・平面図と立面図で食い違っている部分がある。
 
施工後のイメージが分かりづらい!
 
・想定していた完成形とイメージが異なる
・新しい機器の設置イメージを確認したい。
 
工事の手直しが多い!
 
・寸法どおりに製作したが合わなかった
・機器を導入するつもりが収まらなかった
ScanStation P30
(Leica Geosystems社製)
我々坂海工業所がお悩みを解決します!
 
 弊社では、三次元測定より従来では難しかった工場・現場工事のお悩みを解消すべく、さまざまな取り組みを行っております。もちろん、測定したデータを工事に活用することも可能です。
 お困りの事・詳細を知りたい等ございましたらお気軽にご相談下さい!プレゼンテーションも承っております。
 実際に、弊社で取り組みました事例案をいくつか紹介いたします。
事例1
 工場内のレイアウト変更
設備の配置変更後のイメージを直感的に確認することが可能です。
また、機器の図面があれば、設置予定の機器の配置イメージ図の作成と検討が行えます。
 フライビュー動画にて、レイアウト変更を行った後のイメージを確認することも可能です。
事例2
 3Dモデル化
 対象物を、3DCADデータ・Navisworks等のビュワー形式もしくはポリゴンモデルとして出力できます。
 出力した3DCADデータ・ポリゴンデータは、お持ちの3DCAD又はモデリングソフトで読み込み可能です。
 点群データと混在しているものとは異なり容量が小さいため、タブレット等で手軽にご確認いただけます。
図面の無い機器類をポリゴンし、後述のシミュレーションに用いることも可能です。
点群のみの状態(左上)とモデリングを行った状態(右下)
モデリングを行うことで、形状を明確にした上で容量を大幅に削減できます
事例3
 現場の確認及び採寸
 弊社にて撮影した点群データは、専用のビュワーにてお客様にお渡しいたします。
 データより現場に足を運ぶ必要なく、状況の確認・各種資料の添付(共有)・寸法の確認が行え、次期以降の工事の打ち合わせ等にもご活用いただけます。
任意の視点で現場の確認・採寸が行えます。
 関連する資料等の共有も可能です。
※ビュワーの動作は、64bitのWindowsPCが必要です。
 ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。
※容量が非常に大きいため、DVDもしくはUSBメモリなどの媒体
 にてお渡しいたします。
事例4
 各種シミュレーション
 撮影したデータ上で、機器の搬入・移設シミュレーションを行うことができます。
 搬入・移設のルートを動画で確認でき、干渉の有無搬入ルートの再検討搬入後の設置イメージを確認することが可能です。
 機器の搬入・搬出目的以外にも、車両やレッカー等の配備・シミュレーションも可能です。
 干渉する場合、機器が半透明で表示され干渉箇所が赤く表示されます。
事例5
 新規配管計画
 撮影したデータより、新たに配管計画図を作成することが出来ます。
 手作業では難しい危険を伴う箇所の採寸・配管貫通部などの確認がPC上で行え、打合せから施工を円滑に行えます。
 
 現状に新たなルート(青色)を計画します。
 位置関係や干渉具合を確認できます。
従来では難しい箇所の採寸も、安全かつ正確に行えます。
 撮影データをもとにして、配管スプール図を作図し、お渡しすることも可能です。
事例6
 2D図面化
 撮影したデータを元に、従来の二次元ベースの図面
(平面・立面・アイソメ図)を作成いたします。
 プラント設備に特化したCADソフトを用いることで、
従来に比べ正確な図面が作成できます
成したデータより配管計画図も作成できます。
 2Dと3Dの状態を同時に確認頂けます。
 図面の無い場所においても図面化することが出来ます。
測定の時間も従来に比べて短時間で済み、客先の負担を大幅に減らすことができます。
 
3D
2D
 
測定時間の大幅短縮
 
従来の手作業による測定に比べ数分の1で済みます。
また、測定忘れのリスクも大きく低減できます。
 
 
危険作業の減少
 
弊社導入のスキャナの精度は50mにつき±3mmを誇り、
高所も安全・正確に撮影可能です
 
三次元測定導入のメリット
 
ヒューマンエラーの低減
 
データを3次元で扱うことで、2次元データに変換した際の矛盾を無くします
 
 
データをいつでも確認可能
 
手作業とは異なり、PC上で確認が可能です。
何度も現場に足を運ぶ必要はありません
 
 
打ち合わせの効率化
 
完成後のイメージが一目でわかるようになり、施工の打ち合わせがより効果的に行えるようになります。
 
 
作業の効率化
 
配管に特化したソフトにデータを渡し作図します。
材料集計を自動的に行い製作までの時間を短縮します
 
我々は常に挑戦し続けます
 
 時代の流れとともに、技術は格段に進化を遂げています。
 より安全に・より効率的な現場工事が求められている中で、我々は熟練の職人技術と最先端の技術を合わせたご提案をいたします。
 
 ~Be moved by our technology!~というスローガンを掲げ、お客様により感動していただける様、多岐に渡る三次元測定の可能性を追及し続けます。
株式会社 坂海工業所
石山オフィス スタッフ一同